アンダーヘアを抑毛する

剛毛のアンダーヘアにコントロールジェルMEを使用

今回の記事では、剛毛のアンダーヘアをムダ毛処理する方法について紹介してみたいと思います。水着を着る季節になるとアンダーヘアの処理が必須になってきます。女性の場合はビキニなど露出が高い水着を着ますから、特にVゾーンのケアはかかせません。アンダーヘアが剛毛だとカミソリで処理しても、処理跡がジョリジョリしたり、黒くザラザラになってしまいます。しかも、アンダーヘアが濃いとカミソリで剃るのも大変ですよね。抜くと毛穴が傷ついて赤く炎症を起こしたりします。赤いブツブツになってしまうのです。

 

そこで、剛毛アンダーヘアの方にお勧めしたいムダ毛ケア方法として、コントロールジェルMEを紹介しますね。コントロールジェルMEは低刺激で安全性が高いので、顔を含め全身に使用できます。もちろん、コントロールジェルMEは剛毛アンダーヘアにも対応しています。ただし、即効性がないので明日、水着を着るという場合には不向きです。アンダーヘアが薄くなるまでに数週間から数ヶ月は時間がかかります。コントロールジェルMEをアンダーヘアに塗り、抑毛効果がでて毛が薄くなったところをカミソリで処理したり、脱毛するのがお勧めです。コントロールジェルMEをはじめとする抑毛ローションでは、毛が薄くなるだけで、毛がなくなるわけではありません。濃い毛をコントロールジェルMEで薄くしてから処理するというわけです。こうした複合的な使い方もできるので参考にしてみてくださいね。

 

コントロールジェルme 剛毛アンダーヘア


デイトレーダーの方にはスプレッドが低いFX業者

ラブボディーのレビュー